クロノス・ゼンのファームウェアを修復する

クロノス・ゼンのファームウェアを修復する

クロノス・ゼンにエラーメッセージ(Error)が表示されることがあります。これは交換性のない又はバグ(Bug)の入ってるスクリプトGPCをクロノス・ゼンにロードして、クロノス・ゼンはこれらのスクリプトが実行できないためです。 こういう状況はほとんどクロノス・ゼンにクロノスマックスプラスのスクリプトGPCをロードした場合に発生しています。ほとんどのクロノスマックスプラスのスクリプトがクロノス・ゼンに使えますが、稀に交換性のないスクリプトが存在しています。 交換性のないスクリプト又はバグ(Bug)の入ってるスクリプトをロードするとクロノス・ゼンにエラーメッセージ(Error)が表示されます。こういう時元の設計者又は公式ページにご一報してください。スクリプトの更新をいたします。
クロノス・ゼンにエラーメッセージ(Error)が表示した場合、下記の手順でトラブルシューティングとファームウェアを修復してください。
ファームウェアを修復前にクロノス・ゼンに接続してあるすべてのケーブルを外してください。次にZEN STUDIOソフトウェアをクローズしてから、Micro USBケーブルを用意してください。
  1. 1.
    同時にクロノス・ゼンP1とP2ボタンを押し続けます
  2. 2.
    Micro USBケーブルでクロノス・ゼンの裏のMicro USBポートとPCを接続します。(PC裏のUSBポートがお薦めです。)
  3. 3.
    この時はP1とP2ボタンを約4秒間を押し続けます
  4. 4.
    クロノス・ゼンのライトが赤ー緑ー青の順で表示されます。この時P1とP2ボタンを離してください。LCDモニター画面はクロノス・ゼンのロゴマークが表示されます。
  5. 5.
    これでファームウェアの修復が完了しました。USBケーブルを抜いてください。
重要:ファームウェアの修復を完成したらファームウェアを最新バージョンに更新してください。同時にZEN STUDIOのDEVICEでメモリをクリアします。(Erase Memory) 上記の手順でファームウェアの修復が失敗の場合、繰り返して試してみてください。何度も繰り返して試して失敗の場合、又はファームウェアのバージョンに0.0.0を表示した場合、古いバージョンにダウングレードしてみてください。下記に説明します。👇

クロノス・ゼンのファームウェアをダウングレード方法

ファームウェアを最新バージョンに更新失敗、又は更新完了したもののクロノス・ゼンに異常が出た場合、下記の手順でファームウェアを古いバージョンにダウングレードをしてみてください。
まず、クロノス・ゼンに接続してあるケーブルをすべて抜いてください。ZEN STUDIOソフトウェアを閉じます。
1. 更新のソフトウェアをダウンロードし(Collective Minds Update Tool)実行します(ダウンロード
更新のソフトウェアを開けない場合、アンチウイルスソフトウェアを一時的に閉じて、管理者権限(Administrator)で更新のソフトウェアを開いてみてください。
2. クロノス・ゼンに付属したMicro USBケーブルをクロノス・ゼンの裏のUSBポート(下記の図の赤い部分)をPCのUSBポートに接続します。
3. クロノス・ゼンの底にあるリセット(Reset)を押し続けます。
4. PCが接続音を出す同時にクロノス・ゼンのLCDモニター画面は"Zen Bootloader"を表示されます。リセットボタンを放します。クロノス・ゼン正面の LED ライトが点滅します。
5. この時に更新のソフトウェアはクロノス・ゼンのファームウェアインフォーメーションを表示されます。下記の図のようにクリックしてください。
6. Continue をクリック、"Use the last......"を閉じてたら、ドロップダウンオプションが表示されます。書き込みたいファームウェアのバージョンを選んでください。
7. Begin Updateをクリックするとファームウェアの更新が開始します。(更新が失敗する場合はアンチウイルスソフトウェア、又はWindows Defenderを一時的に閉じてください)
ファームウェアの書き込みが完成です。クロノス・ゼンとPCの接続を外してください。
Last modified 1yr ago