レースゲーム(Racing Wheels)

PS4にレーシングホイールを使う

クロノス・ゼンは古いスタイルのレーシングホイールを生まれ変わらせます。2020年10月の今現在はLogitech DGFT、G25 と G27 に対応します。そのほか、各種類の Fanatecも対応します。しかも、フォースフィードバック(force feedback=FFB)、ペダル、ギアレバーなどを含めて、全面的にPlayStation 4本体での使用を対応します。
クラッチ、ブレーキ、アクセルペダルにも対応します。ゲームは対応する場合は、クロノス・ゼンは6速ギアも対応します。他のスクリプト(Script)プログラムもPCもはいりません。直接にクロノス・ゼンをPS4に接続するのみで使えます。PS4のコントローラーをクロノス・ゼンA1 USBポートに、レーシングホイールをA3 USBポートに接続するだけで完成。
ご使用のレーシングホイールはペダル・ハンドブレーキ・ギアレバー・クラッチなど配置してある場合、これらの物を直接にレーシングホイールに接続すれば使用できます。レーシングホイールは付属の公式電源コードに接続しながら使ってください。

対応されるレーシングホイール

Model
Notes
Fanatec Clubsport Wheel Base v1
PS3 Mode
Fanatec Clubsport Wheel Base v1.5
PS3 Mode
Fanatec Clubsport Wheel Base v2
PS3 Mode
Fanatec CSR
PS3 Mode
Fanatec CSR Elite
PS3 Mode
Fanatec Porsche 911 GT2
PS3 Mode
Fanatec Porsche 911 GT3
PS3 Mode
Fanatec Porsche 911 GT3 RS
PS3 Mode
Fanatec Porsche 911 GT3 RS v2
PS3 Mode
Fanatec Porsche 911 Turbo
PS3 Mode
Fanatec Porsche 911 Turbo S
PS3 Mode
Logitech Driving Force GT
Logitech G25
Logitech G27
Fanatec CSW v1.5とv1.0の組み合わせではベースフォースフィードバック(force feedback=FFB)はそれほど強くないが、返しフォースフィードバック(force feedback=FFB)は強くて反応はCSW v1バージョンより良いと思われます。

クロノス・ゼンをレーシングホイールに設定する

クロノス・ゼンをPCに接続して、ZEN STUDIOソフトウェアを開きます。まずはZEN STUDIOウインドウの右下の欄で現在のクロノス・ゼンのモードを確認できます。
図:クロノス・ゼンをPCに接続して、ZEN STUDIOを開いた
レーシングホイールに設定する場合、Tools 👉 Zen Operational Mode、次にWheel Mode をクリック、最後にFinishをクリックしたら完成です。
クロノス・ゼンはレーシングホイールモードの場合、ZEN STUDIOウインドウの左下にあるファームウェアバージョンが表示されるほかに、WEも表示されます。同時に右下のモード表示は"PS4 Wheel Edition Mode"になれます(上の図のように)。右下のモード表示欄でモードの変更設定ができます。
同時にクロノス・ゼンのモニター画面もレーシングホイールモードの画と文字を表示されます。(下の図のように)

レーシングホイールを接続する

1. DualShock 4純正コントローラーをMicro USBケーブルでクロノス・ゼンのA1 USBポートに接続します。必ず純正コントローラーを使用し、レーシングホイールを操作する時でも外しません。
2. レーシングホイールをクロノス・ゼンのA3 USBポートに接続します。レーシングホイールに電源ケーブルに繋がていることを確認ください。
3. 短い方のMicro-USBケーブルでクロノス・ゼン裏のUSBポートとPS4に接続します。クロノス・ゼンのLEDは青に表示されます。

Logitech G27ボタンの配置説明

クロノス・ゼンのレーシングホイールモードの原理は対応するレーシングホイールをLogitech G29に模擬します。G29のボタンはG27のボタンに一致されます。
Note 1: L4 L5 と R4 R5  G29とは一致のボタンがありません。従ってこれらのボタンはG29 Dialボタン (時計回りと反時計回り)とG29の Rocker +/-ボタンに設定されます。
Note 2:L3とR3を同時に押すことは、PS4コントローラーのPSボタンを押すことと同じです。
Note 3: すべてのコントローラーボタンはG27に一致しますので、従ってG27のボタンを使用してPS4インターフェースメニューを操作できます。

Logitech G29 ボタンの配置説明

下記の図はLogitech G29ボタンの配置です。RockerとDialをご注目ください。(これらの2つのコンポーネントは、G27のL4 / L5およびR4 / R5キーに対応します)

Logitech G25/G27 ギアレバー Cronusのシール

下記ののグラフィックファイルを保存して印刷し、G27ギアレバーパネルに貼り付けることがお薦めです。

PS4本体のUSB有線接続をセットアップ

PS4コントローラーは本体との接続は一般的にワイヤレスモードで接続されます。クロノス・ゼンを使うにはPS4本体のUSB有線接続機能をオンにする必要があります。
このオプションはDualShock 4 バージョン:CUH-ZCT2 (DS4v2)のみ対応します。
PlayStation 4ホーム画面: 設定 👉周辺機器 👉コントローラー 👉通信方法: USBケーブルを使用

コントローラーの電源を切らないと設定

本体の省電力設定では電源を切らないに設定します。こうしてクロノス・ゼンが普通に動作できます。
PlayStation 4ホーム画面: 設定 👉省電力設定 👉コントローラーの電源を切るまでの時間を設定する: 電源を切らない

コントローラー認証のインフォーメーション

PlayStation 4 の場合、公式が認定したDualShock 4コントローラーを有線接続でクロノス・ゼンのA1 USBポートに接続する必要があります。
重要: DUALSHOCK 4 バージョン: CUH-ZCT2 (DS4v2) のみ、クロノス・ゼンに接続する同時にヘットセット・スピーカー機能が使えます。
Last modified 1yr ago